読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふのホルモン

ホルモンのままに。主成分はエッセイ。

目的が第一【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

イソップ童話の逸話でこんな話がある。レンガを積む3人の男達に「何をしているのか?」と尋ねると、1人目の男は「レンガを積んでいる」と答え、2人目の男は「大きな壁を作っている」と答え、そして3人目の男は「みんながお祈りするための教会を作っているん…

考えて動けない人必見!【家事のじかんわり】を作ってみたよ!

とうふです。現在バイトと主婦業をして過ごしていますが、何を隠そう!わたしは家事が苦手…。特に掃除が苦手なんです。 料理や洗濯など、“やらないと絶対にやばい…!”というものは、やらなきゃ!ってタイミングでやれるのですが、掃除って、まあ、気にしなけ…

うつから立ち直りつつあるとき忘れがちな、とっても大事な2つのこと

とうふです。うつっぽい何かで体調を崩して早5ヶ月。 丸2ヶ月自宅でじっくり療養して、だんだん元気の余る日も出てきたぞー!ということで、先日からアルバイトに行き始めた。今後の見通しなんかも書いちゃって、順調順調―!∠( *˙-˙ )/ ……と思っていたの…

2つ目のメンタルクリニックの先生が神だった話

「おそらく、うつ病か適応障害だったんでしょうね」 今更ながら、先月引っ越してきてからはじめてメンタルクリニックに行ったときのことを書こう。 それまでの経緯 順を追って、自己紹介やブログ開設の経緯で書いてきた内容とかぶる部分から簡単に書く。 社…

本屋さんのいけないところと平凡な図書館【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

わたしが人に勧めたい本というのは、つまり、わたしが自分の本棚に入れておきたいと思う本だ。 この夏は家事と書くことのほか特段することもないので、図書館で何冊か、エッセイを借りて読んでいる。最近借りたうち、2冊を読み終わった。鷺沢萌(サギサワメ…

食いっぱぐれても、いいんじゃない?それよりほんとにやりたいことをやらないと死ぬよ?

イケダハヤト氏があげてた記事経由でこの人の文章読んで、心臓がきゅーってなった。 affi-yami.hateblo.jp (ざっくり言うと、「自分の感性を活かしてアフィリエイトの世界で身を立てていこうとしたけどそんなのただの逃げだったのかもしれない。逃げずに現…

「プライド?捨てなくていいんじゃない?」

逃げるように仕事を辞めると決めたわたしを、母が旅行に誘ってくれた。「行きたいところ、ある?特にないなら、お母さん行きたいところがあるんやけど」と母が引っ張っていってくれたのは、長野県・戸隠の、小さいお土産屋さんだ。 初めて乗る北陸新幹線。長…

消耗している人は『モモ』を読んだらいいよ。(わたしと本を読む時間と『モモ』について)

とうふです。ごちゃごちゃ書く前に、まず簡潔に言いますね。消耗してるなら、ミヒャエル・エンデの『モモ』を読んでみてよ。 ――― わたしの数少ない友人、正直な言葉を紡ぐことと考えることが好きな友人が「大好きだ」と言っていたから、読みたくなって図書館…

うつの人を応援したい人へ。なぜうつの人に「がんばれ」と言ってはいけないか?【とうふ持論】

とうふです。このブログに、「心が折れてしまった人のためにできること」という検索ワードでたどり着いている方がいた。それで思い出したことがある。 大学時代のあるとき、大好きな先輩・育子(いくこ)さんがうつになったと聞いた。育子さんは、うつになる…

【割と本気でオススメ】とうふ流、確実に不眠症から脱出するための6つのステップ

いつも本気で書いてるけどな。今回は会心の本気度だ。とうふです。悩んでる人に読んでほしい。 自律神経失調症なのか、躁うつなのか、抑うつ状態なのか、(個人的に病名はどうでもいいかなと思っている)でした。思い切って退職して、今は回復しつつあります…

無理していることに気づかずパンクしてしまう自分を変える。2つのアプローチ

とうふですこんにちは。社会人1年目、仕事バリバリやって、無理してることに全く気づかずバリバリやって、無理がたたって、2年目の春、心身のバランスが崩壊。 まずは休んで回復する。とはいえ、それで元気になって、それだけでおっけー!とは、わたしは思え…

心がぽっきり折れてしまった人へ!立ち直るための道標、ドリフターズ・リスト案をつくってみた。

こんにちは。村上とうふです。今日はちょっと気分がいい。 さてさて、仕事を辞めてしまった、心が折れてボロボロ状態。そんなわたしのメンタルが、自然に前向きになる第1歩目をくれたのは、宮下奈都さんの小説『太陽のパスタ、豆のスープ』でした。 (宮下…

心がぽっきり折れた人へ!会社をやめたわたしを少し救ってくれた本を紹介したい!

こんにちは。村上とうふです。 わたしは読書が好き。読書が好きでした。 読むのはもっぱら小説で、特に現代作家さんが好きでした。小・中学時代はあさのあつこさん、森絵都さん、乙一さんとか。高校では村上春樹さん、村上龍さん、江國香織さん、角田光代さ…