読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふのホルモン

ホルモンのままに。主成分はエッセイ。

住めばさとやま【短歌というおもちゃ】

短歌

上京7年目の渋谷の3首

大学進学で上京して、就職で大阪に一旦いったものの、今年で足かけ7年目。

最初は東京なんか嫌いだーっ、特に渋谷なんか大嫌いだーっ、て思ってたけど、なんだかんだ、今東京で1番好きなのは、渋谷かなあ。その次に吉祥寺。

 

○信号の指揮で始まるスクランブル その数ばかりの胸たずさえて

…渋谷駅から見下ろすスクランブル交差点。人がゴミのようだーって感じ。その感じが嫌いで、あの中の1人として混じるなんてうんざりだったけど、でも、その人の数だけちゃんとドラマがあるんだなあと今は愛しく思う。

 

○「どこだって住めば都」というけれど いつしか渋谷もわたしの里山

Googleマップ片手に迷いに迷っていた渋谷も、すいすい歩けるようになった。お気に入りのカフェ、ラーメン屋さん、スパニッシュ、ワインバル……。そこここにいろんな人との思い出がある。

 

○影踏まれ悲しかりし渋谷にて わたしも影を踏み踏み進む

…1首目と似てる感じ。変化が悲しくもあるよそりゃ。

 

ちなみにハロウィンの渋谷は怖くて怖くて行けません!!!!!

いつかそういうのを好きになる日は…来るだろうか?いやないだろうなあ。

おわり。

f:id:nomatterxxx:20161103124737j:plain