とうふのホルモン

ホルモンのままに。主成分はエッセイ。

生きづらさ最前線【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

小学校の社会だったと思う。島根にある、日本で一番過疎が進んでいる村が教科書に載っていた。人口密度(つまり面積に対する人口)が日本で一番低いとかそういうのだ。たぶん、平成の大合併以前のことだから、今はその村は違う市町村になっているんだろうと…

大人の反抗期【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

最近、母親が鬱陶しいなあ、と思うことがある。 たとえば今朝。「おはよう。今日はおじいちゃんの誕生日です。よかったら電話でもしてあげて」とラインが来ていた。母方の祖父の誕生日。そんなこと言われなくてもわかっている。とうふは今、元気がないのかも…

父と禁煙【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

小学校4,5年生の頃、クラスで「禁煙ブーム」が起きていた。無論、「自分たちが禁煙する」ブームではない。「親に禁煙してもらう」ブーム。 はじまりは、保健体育だったかなんかの授業で、「タバコの害が身体にもたらすさまざまな影響」について学んだこと…

「ブスが先か、性格ブスが先か」論争にそろそろ決着をつけるよ。

とうふです。みなさんに究極の質問。「性格の悪い美人と性格のいいブス、どっちを選びますか?」。 どちらを選ぶかは人それぞれ好みによるかと思います。が、どうやら選ぶ以前の問題として、こんな反論がしばしばあるようです。 「性格のいいブスなんてそん…

なぜ本を読むべきか?凡人系東大生がわかりやすく整理してみた。【とうふ持論】

とうふです。 よくおとなは言いますね。「本を読みなさい!」と。その実、「じゃあなんで?」と言われるとちゃんと説明できない人が多いんじゃないかという気がします。 ・知識が身につくから?…教科書や専門書ならまだしも、小説やエッセイはそんなに役に立…

うつから立ち直りつつあるとき忘れがちな、とっても大事な2つのこと

とうふです。うつっぽい何かで体調を崩して早5ヶ月。 丸2ヶ月自宅でじっくり療養して、だんだん元気の余る日も出てきたぞー!ということで、先日からアルバイトに行き始めた。今後の見通しなんかも書いちゃって、順調順調―!∠( *˙-˙ )/ ……と思っていたの…

ケーキは見た目が8割【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

おいしいものに目がない。思えばそれは東京に来てからだ。 地元にいた頃は、お金もなければ車もない。そうすると選択肢は限られてきて、マクドナルドかミスタードーナツかちょっと奮発してチェーンのイタリアンか…といったところ。しかしその点東京はすごい…

ブログを書くこととは自分の居場所をつくることだと思った

とうふです。今回はほんとうにほんとうに個人的な私信です。 昨日書いた、「アルバイトをはじめた」っていう、ただの自分自身の近況以上の何者でもない内容の記事だけど、いろんな人からあったかいメッセージをもらえた。コメント然り、スター然り、ブクマ然…

とうふ、アルバイトを始める。

とうふです。今日はただの近況です。 えー、ツイッターではちらっと書いたのですが、昨日(日曜日)からアルバイトを始めました。 (厳密に言えば、金曜日から。研修を受けて3時間分の時給は発生していたからね) 今後基本的には土日、朝から夕方までまる1…

広くて近いか、狭いけど遠いか【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

地元に数日滞在して、おとつい自宅に戻ってきた。1日友人に会った以外は家族と過ごしたり本を読んだりして、ちょっとした手術を終えて退院したおばあちゃんを「おかえりー」と迎えてからは、(手術をした箇所は順調なのだが)3週間の入院生活を経て(手術…

姉ちゃんという生き物【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

実家に帰ってきている。夕方について、母とカレーを作って、父と弟が帰ってきて、一緒に食べて、お風呂に入って、今はもう布団に就いている。 ちなみに村上家名物のおばあちゃんは今入院中で、明日退院予定。 あとはもうひとり弟がいる(彼は今遠方で一人暮…

2つ目のメンタルクリニックの先生が神だった話

「おそらく、うつ病か適応障害だったんでしょうね」 今更ながら、先月引っ越してきてからはじめてメンタルクリニックに行ったときのことを書こう。 それまでの経緯 順を追って、自己紹介やブログ開設の経緯で書いてきた内容とかぶる部分から簡単に書く。 社…

とりあえずの塾と作文「しょうらいのゆめ」【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

「お母さん とりあえず塾に行っているからと安心していませんか」 昔、中央出版か何かのCMで島田紳助(若い子はどっちも知らないかもしれないね)がこんな感じのことを言っていた。要するに、子どもの学力を上げたい、と思ったときに、「とりあえず」塾に通…

ワールド・オブ・タニタ【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

義兄がタニタの体組成計を贈ってくれた。 www.tanita.co.jp 吉田くんの誕生日プレゼントなので厳密にはわたしにではなく吉田くんに、なのだが、一緒に住んでいるので当然のようにわたしもその恩恵を受けている。ありがたいことである。 ※吉田くんとは、私と…

戦争を知らない僕たちの戦い【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

うちのおばあちゃんは、戦時中わたしの地元に疎開してきたらしい。元々はシブヤの蕎麦屋の娘だったのよ、シブヤが一体何なのかよくわからないときから聞かされた。 おばあちゃんは同じ話を何度もする。ボケてるわけではない。ただそのとき話したいことを話し…

SMAP解散にあてて【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

昔から男性アイドルには興味を持てない質だった。周りがいくら騒いでいても大抵は騒ぐに値するほどカッコイイとは思えなかったし、たとえカッコイイなあとは思っても、カッコイイ彼らが歌って踊ることにはたしてそんなに価値があるだろうかと思っていた。勿…

長いモノサシ、大器晩成という希望【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

人のブログ運営報告なるものはついつい見てしまうものである。 開設から3ヶ月でどれだけの人が来てくれるようになったとか、100記事を書いてどんなことがわかったとか。見たい見たくないとかそういう問題ではなく、そういうタイトルがあれば必ずと言って…

本屋さんのいけないところと平凡な図書館【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

わたしが人に勧めたい本というのは、つまり、わたしが自分の本棚に入れておきたいと思う本だ。 この夏は家事と書くことのほか特段することもないので、図書館で何冊か、エッセイを借りて読んでいる。最近借りたうち、2冊を読み終わった。鷺沢萌(サギサワメ…

【コクリコ坂から考】この映画は懐古でも青春の恋でもない。なぜ彼女は旗を揚げ続けるのか

……海はなぜそんなことをしたんだろう。 「コクリコ坂から」。1963年横浜。学生運動。海と風間俊の出会いは、まさに時代を感じさせるシーンだろう。 中庭(?)でクラスの友人たちとお弁当を食べる海たち。水沼の合図で、「カルチェラタン」取り壊し反対運動…

【トトロ考】このへんないきものは、わたしたちのそばにだっているのです。たぶん。

「もののけ姫」と「となりのトトロ」は、昔家にビデオ(DVDのない時代…将来おばあちゃんになったら驚かれるんだろうなあ)があって、小さい頃から何度見たかわからないくらい。ちなみにほんとうにわたしが小さいときにはゲームボーイもポケモンもなかった(…

5月某日【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

晴れたら、整体に行く前に、近くの公園に行ってみようと前から思っていた。整体の病院の近くにある、バラの綺麗な公園。ただひらすら眠り、会社の人に出くわさないよう時を選んで寮を出るーーそんな腐りかけの日常にも多少の彩が戻る気がする。 そーろーそー…

食いっぱぐれても、いいんじゃない?それよりほんとにやりたいことをやらないと死ぬよ?

イケダハヤト氏があげてた記事経由でこの人の文章読んで、心臓がきゅーってなった。 affi-yami.hateblo.jp (ざっくり言うと、「自分の感性を活かしてアフィリエイトの世界で身を立てていこうとしたけどそんなのただの逃げだったのかもしれない。逃げずに現…

凡人だけど、東大のメリットを考えてみたよ。

とうふです。 「無為な批判なんてクソや!もっと言い方ってもんがあるやろ!」などと言っていたこともありました。 … ・・・ 1年余計に東大通った身としては、これだけの理由で「東大つまらん!」何て言うのは早計だなあと思う。だったらネットビジネスのた…

怖くておいしい【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

とうふです。「金曜ロードショーはもののけ姫!」とさんざんワクテカしていたけれど、結局金曜の夜は、夏休みに入った吉田くんが「行きたい」というので夜釣りをしていた。 ※吉田くんとは、私とうふの長年の恋人であり現在ニート・とうふを家に住まわせてく…

肩書きというコスプレがさらけ出してくれる自分もある【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

ブログを書き出して2ヶ月が立っている。飽き性なわたしがぼちりぼちりとでも続けられているのは、愛着のもてる名前を思いついたからというのが大きいかも知れないと思っている。 念のため明言すると、このブログを書いている【村上とうふ】は、わたしの本名…

ツイッターをはじめた!

とうふです。 ブログを書き始めて、2ヶ月。 ホルモンのまま、書きたいがままに書いているだけのブログだけれども、「はてなスター」なるもの(イイネ!みたいなことかな)や、ときにはブックマークやコメントをいただけることも。 …… ……ぶっちゃけ、ホルモン…

ネコバス経験者も、もう一度ネコバスに乗ろう。

とうふです。明日の金曜ロードショーはもののけ姫ですね…!ワクテカ だからというわけでもないけれど、3記事にわたって熱くひたすら熱く「ジブリの大博覧会」について書いた。 chi-cooks-everyday.hatenablog.com chi-cooks-everyday.hatenablog.com chi-co…

【誰よりも熱い感想】「ジブリの大博覧会」に行ってきた!(3/3)映画を見たあと、大博覧会のあとは。ヤボだけどあえてジブリ作品の根底にあるメッセージを紐解く。

ジブリが好きすぎて好きすぎて興奮のままに語るよ!第3部。 前回まではこちら。 chi-cooks-everyday.hatenablog.com chi-cooks-everyday.hatenablog.com 「大博覧会」というもう一つの物語! 映画作品とともにあった、「宣伝」というジブリの表現の、30年…

おばあちゃんのつくったトマト。

豪快でがさつなおばーちゃんの畑で採れたトマト。実家からの宅配便。 もうこの色、すごくない?生きてるって感じ! かぶりついたらめちゃ甘かった!だからなんとなく記録しておく! ばーちゃんありがとう!

【誰よりも熱い感想】「ジブリの大博覧会」に行ってきた!(2/3)鈴木さんと糸井さんが切り出すジブリの世界と「宣伝」という仕事

(前回) chi-cooks-everyday.hatenablog.com 宣伝の基本は、タイトル・コピー・ポスター ジブリ作品の宣伝は30年間鈴木敏夫さんが手がけてきた。のほほんと作品を楽しんでいたときには見えなかった、プロデューサーという存在。自分も仕事をしてみて(1…