読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふのホルモン

ホルモンのままに。主成分はエッセイ。

いつか我が子にプレゼントしたい!谷川俊太郎「すき好きノート」

まだ子どもはいないけれど、いつか自分に子どもができたら、絶対プレゼントしたいなあと思っている本がある。谷川俊太郎の『すき好きノート』という本。 「なんでこんなアングルから?」と思いました? 実はこの本、表と裏、両面表紙になっていて 右側は「す…

本屋さんのいけないところと平凡な図書館【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

わたしが人に勧めたい本というのは、つまり、わたしが自分の本棚に入れておきたいと思う本だ。 この夏は家事と書くことのほか特段することもないので、図書館で何冊か、エッセイを借りて読んでいる。最近借りたうち、2冊を読み終わった。鷺沢萌(サギサワメ…

消耗している人は『モモ』を読んだらいいよ。(わたしと本を読む時間と『モモ』について)

とうふです。ごちゃごちゃ書く前に、まず簡潔に言いますね。消耗してるなら、ミヒャエル・エンデの『モモ』を読んでみてよ。 ――― わたしの数少ない友人、正直な言葉を紡ぐことと考えることが好きな友人が「大好きだ」と言っていたから、読みたくなって図書館…

心がぽっきり折れてしまった人へ!立ち直るための道標、ドリフターズ・リスト案をつくってみた。

こんにちは。村上とうふです。今日はちょっと気分がいい。 さてさて、仕事を辞めてしまった、心が折れてボロボロ状態。そんなわたしのメンタルが、自然に前向きになる第1歩目をくれたのは、宮下奈都さんの小説『太陽のパスタ、豆のスープ』でした。 (宮下…

心がぽっきり折れた人へ!会社をやめたわたしを少し救ってくれた本を紹介したい!

こんにちは。村上とうふです。 わたしは読書が好き。読書が好きでした。 読むのはもっぱら小説で、特に現代作家さんが好きでした。小・中学時代はあさのあつこさん、森絵都さん、乙一さんとか。高校では村上春樹さん、村上龍さん、江國香織さん、角田光代さ…