とうふのホルモン

ホルモンのままに。主成分はエッセイ。

山の日の駒場【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

大学に行った。卒業生が図書館を利用できる制度があって、その申請をするためだ。 だが結局は、卒業証明書を発行する機械が祝日で利用できず、(前はそうだったっけ)と思いながらぶらり散歩をして終わった。 約2年半ぶりの駒場キャンパス。 ラッキー。ねこち…

海辺の穴熊【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

(写真はカワウソ) マッサージチェアを買った。ここだけの話だ。まだ職場の人にも家族にも言ってない。とうふではないリアルな「わたし」の知り合いには、誰にも言ってない。だからここだけの話。 最近はそこそこなお値段で手に入りやすい機種も出ているけれ…

スマホ執筆はじめました。∠( ˙-˙ )/

Tシャツワンピの裾からすらりと伸びた、日焼けした素足がうらやましい。日焼けすると水ぶくれになるとうふです。みなさまお変わりないでしょうか。 相変わらずご無沙汰しておりますが、それはつまり元気だということです。 学校から帰って来るやいなや、ラン…

ランドセルと脳みその中【短歌というおもちゃ】

住めばさとやま【短歌というおもちゃ】 - とうふのホルモン すだちをかけていただく八重洲 【短歌というおもちゃ】 - とうふのホルモン 久々の短歌です。(~´ω`)~ なんか全体的に納得いっていない。(久々だからか?) でも煮詰まってしまったので投稿しち…

ずぼら女子、バスソルトにハマる。

うつになってわかったことの1つ。 それは、【首・肩のコリがひどくなるとめまいがやってくる】ということ……!! めまいにもいろいろあるかと思いますが、わたしの場合、 朝目が覚めて、起きた瞬間に、視界がぐわんぐわん回って気持ち悪くなる、回転性のめま…

とうふ、ふたたび正社員になる。

図書館前の空き地を通りすがったとき むせ返るほどのタンポポの匂いがしたのをついこの前のように思っていたら、 今日通ったときには、9割がたが綿毛になっていた。 もう5月ですね。 ごぶさたしておりました。 実は、1月2月ごろから、就職活動をしていま…

ずるくて役に立つ関西弁【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

大阪に住んでいた頃の話だ。地元から友人が遊びに来てくれたことがある。観光地を一緒にまわるのに、慣れない地下鉄で、スマホで乗換案内を調べながら「梅田に着いたら降りて、そのあとはJRに乗り換えやなあ」などと話していた(ちなみにこれは関西弁じゃな…

まぐろに感動。みさきまぐろきっぷレポ。

ご存知ですか?京急の、「みさきまぐろきっぷ」。 みさきまぐろきっぷ | おトクなきっぷ | PICK UP 京急 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト 【品川からの往復電車賃・えらべるお食事・えらべるレジャーもしくはお土産】がセットで3060円。電車…

森とサバンナと平和なマンション【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

最近のマイブームは霊長類学だ。といって、まじめに勉強しているわけでなく、バイト帰り、電車の中で、エッセイや小説を読むのと同じように無邪気に楽しんでいるだけだけれど。 日本では、京都大学なんかが有名だけど、そもそも欧米と比べても霊長類学が盛ん…

近況と「いつまでも変わらない」らしい25歳の2人で語ったこと

あけましておめでとうございます。とうふです。∠( ˙-˙ )/ 年末は互いの実家に帰省するなどし、年明けてからは連日バイト三昧と充実しており、アルバイトも含めて楽しい楽しいと思っていたのですが、その充実のうちにいつの間にか疲れがたまっていたようで、…

意味なんかないさ 暮らしがあるだけ【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

世の中のご多分に漏れず、わたしもドラマ『逃げ恥』にハマっている。 【公式】再生回数7500万超!!「恋ダンス」フルver.+最終回予告 12/20(火)『逃げるは恥だが役に立つ』最終回【TBS】 もともと「ドラマなんて…」と斜に構えていたタイプだったのだけれど、…

夫婦2人・新生活。今年買ってよかったもの10選。

お題その2「今年、買ってよかった物」 とうふです。 12月ももう半ば。日々が過ぎるのはあっという間だなあと感じます。 うふふ、おとなの発言~。(~´ω`)~ 2016年はわたしにとっては激動な1年でした。バリバリ働いて大きな仕事を任せてもらえたと思いきや…

焼き梅干しダイエット【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

先週から「焼き梅干しダイエット」なるものをはじめた。 毎日、いつもの食事に加えて、梅干をフライパンやトースターで焼いたものを食べるだけ。簡単な代物である。「ダイエット」というほどのことでもないかもしれない。 ポイントは梅干しを焼くこと。焼く…

冬を食べたい【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

野菜の高騰。これには困ったものである。 2016年の11月現在。先月くらいから、何かが原因で野菜の値段が高騰しっぱなしなのである。はて、何が原因だって言ってたっけなあ。調べてみよう……ふむふむ、夏以降に相次いだ台風と、秋雨前線の停滞による日照不足。…

悪口憎悪【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

自分で言うのもナンだけれども、わたしは自分のことを滅多に人の悪口を言わない人間だと思っている。さらに言うのもナンだけれども、これはほぼ客観的事実であると言っていいと思っている。 欠点ほど目に付くとはよく言うけれども、わたしの場合、人の悪いと…

幸福な寝息【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

今朝方のことだ。と言っても、ついさっきのことだから、9時頃のこと。 水曜日は夫の会社がお休みの日だ。夫は、目覚まし時計に無理やり起こされて、眠い顔で歯を磨き髪を整え香水を振り掛けスーツを着こなしてそそくさと家を出ていくなんてことがなく、体が…

住めばさとやま【短歌というおもちゃ】

上京7年目の渋谷の3首 大学進学で上京して、就職で大阪に一旦いったものの、今年で足かけ7年目。 最初は東京なんか嫌いだーっ、特に渋谷なんか大嫌いだーっ、て思ってたけど、なんだかんだ、今東京で1番好きなのは、渋谷かなあ。その次に吉祥寺。 ○信号…

納得のおいしさ【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

「納得したものだけ、飲み込んでください」 8月末からはじめたアルバイト先では、わたしは結構頻繁に、いろんなお店に行ったり、あるいはいろんな人と一緒に働いたりしている。人手が足りていないところに比較的柔軟にいつでもどこでも行く便利な人材が来た…

すだちをかけていただく八重洲 【短歌というおもちゃ】

最近の出来事3首 ○鯉口とねじり鉢巻きのつけ麺にすだちをかけていただく八重洲 …寿司職人とか和食の料理人の人が来ている五分丈の白いシャツ。あれのことを鯉口(こいぐち)というそうで。東京駅~日本橋あたりで行ったつけ麺屋さんは、白いシャツとねじり…

目的が第一【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

イソップ童話の逸話でこんな話がある。レンガを積む3人の男達に「何をしているのか?」と尋ねると、1人目の男は「レンガを積んでいる」と答え、2人目の男は「大きな壁を作っている」と答え、そして3人目の男は「みんながお祈りするための教会を作っているん…

みつけたみつけた、秋【短歌というおもちゃ】

都心のひとり暮らしの3首 ○ワンルーム笑い声がこだまする バラエティを観ても一人 …「咳をしても一人」になぞらえて!ひとり暮しをはじめて最初に驚いたのが、ひとりだと家がこんなに静かなのか、ということ。長女のわたしはいつも、チャンネル争いは棄権し…

短歌というおもちゃ【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

エンデの『モモ』の中で、時間泥棒が町を占拠して、大人たちが忙しなく時間節約をしていく中、子どもたちのおもちゃがどんどん高性能になっていくという描写がある。話しかけると返事をしてくれる人形、ラジコンで動く車――もうちょっと時代が進んでいれば、…

どぶに捨てる時間【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

ずいぶんとご無沙汰してしまった。理由を書くと、9月あまりにも順調だったせいか、それとも季節の変わり目だからか、10月に入ってなんだか毎日疲れてしまってぼーっとしていたというのと。そういうぼーっとしてご無沙汰していることを自分で許せなくて、…

いつか我が子にプレゼントしたい!谷川俊太郎「すき好きノート」

まだ子どもはいないけれど、いつか自分に子どもができたら、絶対プレゼントしたいなあと思っている本がある。谷川俊太郎の『すき好きノート』という本。 「なんでこんなアングルから?」と思いました? 実はこの本、表と裏、両面表紙になっていて 右側は「す…

ジブリ初、海外監督起用。「ジブリ」とはなんなのか?【レッドタートル考】(2/3)

★前回 chi-cooks-everyday.hatenablog.com ※前回及び今回はネタバレはありません。また本記事が「続き」というわけでもありません。 「レッドタートル ある島の物語」。 ジブリオタクと言いつつ最新情報を追いかけているわけでもないので、わたしがこの作品…

レッドタートルこそ、絶対に映画館で観るべきだ!!【レッドタートル考】(1/3)

今年の夏は「シン・ゴジラ」に始まり、「君の名は。」「聲の形」などなど、話題作がいっぱい。 でもわたしは普段、ほとんどの映画は映画館では見ない。ぶっちゃけて言わせてもらえば、大抵の映画って、旬なタイミングで見れるってこと以外に、映画館で見る理…

非科学的なはなし【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

この話をすると大体において「気のせいでしょ」って言われてしまうのだけれど、わたしはよく予知夢を見る。夢の中で見た光景とまったく同じシーンが、あとから現実世界で起こって、「あっ」となるのだ。 ただし、残念なことにそんなに役に立つものではない。…

トイプードルは人を選ぶ【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

飼い犬は見た目や性格が飼い主に似るなんて話がある。長く一緒にいるうちに似てくる説が有力かもしれないが、わたしの仮説は、犬も人も、選ぶ段階でちゃあんと自分と似ている者をお互いに選びあっているのではないか、というものだ。 大学生時代のこと。家庭…

考えて動けない人必見!【家事のじかんわり】を作ってみたよ!

とうふです。現在バイトと主婦業をして過ごしていますが、何を隠そう!わたしは家事が苦手…。特に掃除が苦手なんです。 料理や洗濯など、“やらないと絶対にやばい…!”というものは、やらなきゃ!ってタイミングでやれるのですが、掃除って、まあ、気にしなけ…

都会のエスカレーター【時々書きたくなるエッセイのようなもの】

都会に出てきたばかりの頃、地下鉄などのながーいエスカレーターには面食らった覚えがある。 まずスピードが速い。時々大きなターミナル駅などで「高速」と表記されたエスカレーターもあるけど、そうでないものも、田舎と比べるとずっと速い。平仮名でもずっ…